住宅リフォーム事業者
団体登録制度について

一般社団法人
ステキ信頼リフォーム推進協会は、
住宅リフォーム事業者団体です
(2019年4⽉26⽇登録)

リフォーム事業者を選ぶポイントは、施⼯例が⾃分の好みにあっているか、担当者の対応が良いか、などいろいろありますが、まず信⽤できる会社かどうか、ということが重要です。

たくさんの会社から 信⽤できる会社を探すひとつの物差しとして、「住宅リフォーム事業者団体登録制度」があります。「住宅リフォーム事業者団体登録制度」は、国⼟交通省によって創設された制度です。(告⽰公布・施⾏ 2014年9⽉1⽇)

この制度は、消費者が安⼼して住宅リフォームを⾏うことができる環境の整備を図るため、国⼟交通省が⼀定要件を満たした団体を「住宅リフォーム事業者団体」として認定し登録するものです。

一般社団法人ステキ信頼リフォーム推進協会は、
「住宅リフォーム事業者団体」として、
2019年4月26日に登録されました。

安心の理由

1.登録団体が会員事業者の情報を開示するとともに、教育研修を行って人材育成を進めています。

2.登録団体は、相談窓口を設けて、会員事業者の行ったリフォーム等に関する消費者からの相談に対応し、会員事業者に対して必要な指導等を行います。

3.登録団体会員事業者は、契約時に必要な書面を交付し、一定額以上の工事ではかし保険(※)に加入します。(注文者があらかじめ書面で不要の意思表示をしている場合を除く)

4.国土交通省は、登録団体の情報を公表するとともに、登録団体に上記の取組状況を報告させ、適切に実施されているか確認します。

リフォーム事業者が
「住宅リフォーム事業者団体」に
所属するためには

リフォーム事業者は、国土交通省に認定された「住宅リフォーム事業者団体」に入会をするのですが、入会する際には厳しい審査があります。

たとえば(一社)
ステキ信頼リフォーム推進協会の場合、

建設業許可を有していること。

常勤の建築士又は建築施工管理技師が在籍していること。

リフォーム瑕疵保険の事業者登録をしていること。

著しく社会規範に反する違法行為等を行うか、
もしくは行うおそれがないこと。

等を定めています。

建設業許可の取得、リフォーム瑕疵保険の事業者登録でもそれぞれ審査が行われるため、
全てをクリアしているということは、とても安心できるリフォーム事業者であるということを意味します。

「住宅リフォーム事業者団体」に
入会しているリフォーム事業者は、
「たくみ会員」として、
特別なロゴマークを使用することが認められます。

※マークは一例です。

リフォーム会社を選定するひとつの物差しとして、
「住宅リフォーム事業者団体登録制度」をぜひご活用ください。

制度イメージ図

PAGE
TOP